[本文へ]


トップページ > 記事を投稿する > 文章の書き方についてのお願い

文章の書き方についてのお願い

2009年6月8日

「ふるさと納税」について情報発信される自治体担当者の皆さまへ。

文章を書くにあたり、障害者や高齢者を含む多くの方々に情報が伝わるよう、以下の点にご注意いただきますようお願いします。

1.投稿写真の中で文字情報を伝える場合、それと同等の内容をコメント欄にも入力してください。
パソコンを音声で利用しているユーザーや、回線が遅いなどの理由で画像が表示されない環境の場合、写真の中の情報を知ることはできません。
写真の中に重要な文字情報がある場合は、写真が表示されなくてもそれが伝わるようにする必要があります。
2.レイアウトや体裁を整えるために、一単語の中にスペースや改行を入れないでください。
単語の途中にスペースや改行があると、音声読み上げソフトや音声ブラウザでは別々の単語として認識され、正しく読み上げられなくなります。
記述読み上げ例
日 時ひ とき
会 場かい ば
東 京ひがし きょう
3.テキストを中央や右に配置するなどの体裁のために、行頭に連続するスペースを入れないでください。
ウェブページは利用環境により表示されるフォントや文字間隔、フォントの大きさは様々です。制作者側のパソコンで体裁よく見えていても、利用者のパソコンによっては、数文字だけ改行されて左端に配置されるなど、読み難くなる場合があります。
4.日付や金額などの重要な情報には記号や省略形を用いず、「2009年4月1日」、「1,000円」のように漢字を用いて書いてください。
日付表記に「/」や「.」などの記号を使ったり、通貨単位に「¥」を使うと、間違った読み上げをしたり記号を読み上げられないなど、正しく情報が伝わりません。
記述読み上げ例
2009/4/1よんぶんのにせんきゅう いち
2009.4.1にせんきゅうてんよん いち
¥1,000せん
5.機種依存文字や半角カタカナを使用しないでください。
丸付き数字や省略記号などの機種依存文字や半角カタカナは、異なる文字として表示されたり、文字化けの原因となる場合があります。
以下はWindowsの機種依存文字です。これらの文字は使用しないでください。
6.人名や地名などの難しい読みには読み仮名をつけてください。
難しい読みの漢字や2通り以上の読みがある場合、一般の方にも読み方が分からなかったり、音声ブラウザでは意図した通りに読み上げられない場合があります。
括弧書きで構いませんので、文章の中で最初に出現する箇所には読み仮名を付けてください。
7.誤字や脱字の無いようにしてください。
誤字や脱字がある場合、目で読む場合はある程度推測できる場合がありますが、音声では異なった読み上げが行われ、意味が伝わらなくなる場合があります。
「ー」(長音)と「-」(ハイフン)、「−」(マイナス)等の違いにも注意してください。


納税者のみなさま向け

  • 「ふるさと納税制度」とは?
  • 「ふるさと納税」はどうやってするの?
  • 「ふるさと納税」はいくらまでできるの?
  • 自分のブログ記事を掲載したい

便利リンク集

タックスアンサー
国税庁の正式な情報が得られ、相談もできます
総務省「ふるさと納税研究会」報告書
「ふるさと納税」制度の趣旨や概要を学べます
鳥取県の例:「ふるさと納税試算プログラム」
源泉徴収票から、効果的な寄付上限を試算できます。
総務省:税額控除の試算(PDF)
世帯類型・年収別に税額控除金額の概算がわかります
福井県「ふるさと納税情報センター」
都道府県レベルのふるさと納税の取組状況が一覧できます
生活ガイド.com
様々なデータから都市を比較できる地域・生活情報サイト
「ふるさと納税」アンケート
「ふるさと納税」に関する14,000人の意識調査

自治体のみなさま向け

ご協力団体

△このページの先頭へ