[本文へ]


トップページ > 新着投稿 > 栃木県那須塩原市 平成26年度の活用事業を紹介します

投稿記事 —自治体の投稿を見て「ふるさと納税」しよう—

栃木県那須塩原市 平成26年度の活用事業を紹介します

〈寄附の活用事業〉
皆様からの寄附金は、「那須塩原市ふるさと基金」にいったん積立し、ご指定いただいた分野のまちづくり事業に活用させていただきます。
平成26年度は以下のとおりの事業に活用させていただきます。


■平成26年度  寄付金活用予定事業
(平成24年10月~平成25年9月寄附分 1,380,000円 )
1生活環境に関すること  (寄附金額 110,000円)
  LED防犯灯新規設置工事
2教育・文化に関すること (寄附金額 95,000円)
  博物館開館10周年事業 特別展  近代道路を描く~三島通庸と高橋由一~
3保健福祉に関すること  (寄附金額 500,000円)
  自治会等が設置する高齢者の寄合所「生きがいサロン」の運営・設置
4事業の指定なし(市長におまかせ)(寄附金額 675,000円)
  市誕生10周年記念シンポジウム

※写真は「道の駅 明治の森・黒磯 ハンナガーデン」
 例年5月連休頃が見頃です。

那須塩原市役所 企画情報課
TEL 0287-62-7106  FAX 0287-62-7220
URL http://www.city.nasushiobara.lg.jp/

この記事へのコメント

この記事へコメントを投稿する

※新たにコメントが投稿されたときに、メールでお知らせします。(公開はされません) ※携帯アドレスを登録される場合、ドメイン指定をされている方は f-tax.jp からのメールを受信できるように設定してください。

※セキュリティの問題で、ご利用の環境によってはコメントを投稿できない場合があります。

※写真の投稿者が掲載期間を設定している場合、その掲載期間が過ぎると投稿されたコメントも一緒に削除されます。



納税者のみなさま向け

  • 「ふるさと納税制度」とは?
  • 「ふるさと納税」はどうやってするの?
  • 「ふるさと納税」はいくらまでできるの?
  • 自分のブログ記事を掲載したい

便利リンク集

タックスアンサー
国税庁の正式な情報が得られ、相談もできます
総務省「ふるさと納税研究会」報告書
「ふるさと納税」制度の趣旨や概要を学べます
鳥取県の例:「ふるさと納税試算プログラム」
源泉徴収票から、効果的な寄付上限を試算できます。
総務省:税額控除の試算(PDF)
世帯類型・年収別に税額控除金額の概算がわかります
福井県「ふるさと納税情報センター」
都道府県レベルのふるさと納税の取組状況が一覧できます
生活ガイド.com
様々なデータから都市を比較できる地域・生活情報サイト
「ふるさと納税」アンケート
「ふるさと納税」に関する14,000人の意識調査

自治体のみなさま向け

ご協力団体

△このページの先頭へ