[本文へ]


トップページ > 新着投稿 > 岐阜県羽島郡 笠松町  かさまつ応援寄附金 (ふるさと納税) 毎年応援したい町”笠松町”  歴史未来館がオープンしました

投稿記事 —自治体の投稿を見て「ふるさと納税」しよう—

岐阜県羽島郡 笠松町  かさまつ応援寄附金 (ふるさと納税) 毎年応援したい町”笠松町”  歴史未来館がオープンしました

笠松町に興味を持たれた方は、058(388)1113 へお気軽にお電話ください。
お電話で、送付先をお伝えいただきましたら、即日「ゆうちょ銀行(郵便局)」で入金と申込みが”同時にできる”振込用紙を送付します。

**************************************************
 6月6日(土)、笠松町下本町に「笠松町歴史未来館」がオープンしました。
 
 平成7年、笠松小学校内に「笠松町歴史民俗資料室」として開設し、平成10年には、現在の場所に「笠松町歴史民俗資料館」を開館しました。開設から20年が経ち、笠松町の歴史を重んじ、未来を志向する資料館にしたいという願いから館名を「笠松町歴史未来館」と改め、「歴史ある笠松」の重要な資料を保存し後世へ継承するための展示に加え、航空宇宙科学などの科学分野の展示が新たに加わり、展示スペースも以前に比べ広くなりました。
 記念式典では、来賓・関係者のほか、開館を待ちわびた多くの町民も 駆けつけ、約300名が見守る中でテープカットが行われました。
 夜には、上部が行燈の灯りのようにライトアップされ、特徴的なデザインが印象的な歴史未来館。ぜひ、笠松町にお越しになった際は、笠松町の歴史そして、笠松町の未来に向けた展示とともに、外観にも注目してみてください。
 館内の企画展示室では、館蔵品展「山水画と詩文の達人 山田訥斎」が6月28日(日)まで開催中です。
 また、開館記念講演会は1回目の6月14日(日)は宇宙をテーマにした「未来」を、2回目の7月18日(土)は木曽川と笠松の関わりをとおした「歴史」の講演会が笠松中央公民館を会場に行われます。こちらにも、ぜひお出かけください。
**************************************************
 笠松町の「かさまつ応援寄附金(ふるさと納税)」は、寄附回数の制限なく、随時、申込を受け付けております。また、24時間対応のクレジットカード納付も便利です。
 いつでも何度でもお申し込みいただけます。

 「かさまつ応援寄附金(ふるさと納税)」に5,000円以上寄附いただいた方に、感謝の気持ちを込めて「ふるさとかさまつ宅配便」商品リストの中から、お選びいただいたお好きな商品1品(10,000円以上寄附をいただいた方は2品)をお届けいたします。
 なお、ご寄附いただいた方への感謝の気持ち「ふるさとかさまつ宅配便」は、入金確認後に発送となりますのでご了承ください。

 「かさまつ応援寄附金(ふるさと納税)」は、こちらのURLからご覧ください。

http://www.town.kasamatsu.gifu.jp/docs/2012122300324/

この記事へのコメント

この記事へコメントを投稿する

※新たにコメントが投稿されたときに、メールでお知らせします。(公開はされません) ※携帯アドレスを登録される場合、ドメイン指定をされている方は f-tax.jp からのメールを受信できるように設定してください。

※セキュリティの問題で、ご利用の環境によってはコメントを投稿できない場合があります。

※写真の投稿者が掲載期間を設定している場合、その掲載期間が過ぎると投稿されたコメントも一緒に削除されます。



納税者のみなさま向け

  • 「ふるさと納税制度」とは?
  • 「ふるさと納税」はどうやってするの?
  • 「ふるさと納税」はいくらまでできるの?
  • 自分のブログ記事を掲載したい

便利リンク集

タックスアンサー
国税庁の正式な情報が得られ、相談もできます
総務省「ふるさと納税研究会」報告書
「ふるさと納税」制度の趣旨や概要を学べます
鳥取県の例:「ふるさと納税試算プログラム」
源泉徴収票から、効果的な寄付上限を試算できます。
総務省:税額控除の試算(PDF)
世帯類型・年収別に税額控除金額の概算がわかります
福井県「ふるさと納税情報センター」
都道府県レベルのふるさと納税の取組状況が一覧できます
生活ガイド.com
様々なデータから都市を比較できる地域・生活情報サイト
「ふるさと納税」アンケート
「ふるさと納税」に関する14,000人の意識調査

自治体のみなさま向け

ご協力団体

△このページの先頭へ