[本文へ]


トップページ > 新着投稿 > 岐阜県羽島郡 笠松町   かさまつ応援寄附金 (ふるさと納税) 毎年応援したい町”笠松町” からお知らせです   2月11日(祝)午後1時から 品川インターシティホールで開催の「ふるさと納税未来大賞」で笠松町が事例発表します

投稿記事 —自治体の投稿を見て「ふるさと納税」しよう—

岐阜県羽島郡 笠松町   かさまつ応援寄附金 (ふるさと納税) 毎年応援したい町”笠松町” からお知らせです   2月11日(祝)午後1時から 品川インターシティホールで開催の「ふるさと納税未来大賞」で笠松町が事例発表します

笠松町に興味を持たれた方は、058(388)1113 へお気軽にお電話ください。
お電話で、送付先をお伝えいただきましたら、即日「ゆうちょ銀行(郵便局)」で入金と申込みが”同時にできる”振込用紙を送付します。

**************************************************

 笠松町の かさまつ応援寄附金(ふるさと納税)の取り組みを、「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」主催の「ふるさと納税未来大賞」に選んでいただきました。

「ふるさと・いいこと・フェア」で表彰並びに事例発表を行います。
詳しくは、こちらをご覧ください(URLをコピーして、アドレスバーに貼り付けてください)
http://furusato-promotion-drama.jp/

 笠松町は、各種のサイトや雑誌等、お礼の品の紹介などに広告料を一切かけないで事業展開をしています。この「ふたくす」様のサイトも無料投稿で、主にイベント紹介を投稿させていただいてきました。(これからも同様ですが・・・)

 今年度(平成27年度)、この笠松町のふるさと納税の取り組みを知った岐阜県立岐阜工業高等学校(笠松町常盤町)の生徒から、【笠松町と寄附者の皆さんを結ぶ「何か」を作りたい】との提案を受けました。そして、お礼の品に共通する【マーク】を考案していただけました。
 同校デザイン工学科3年生10人は、この1年「VD戦隊チャレンジャー」として様々な活動を行いました。特に、前期に作成した「笠松町PRポスター」は、見ていただける方に、笠松町を感じて、幸せになっていただきたいとの想いが込められています。その想いを表すために「PRポスター総選挙」と銘打って、町内外のイベントなど計9会場、約3ヶ月もの『投票』を呼びかけてきました。そして昨年12月、後輩2年生が「開票事務従事者」となり、投票された全てを仕分けしました。投票総数、3,968票。
 この総選挙は、10人がバラバラになって作品を作り上げました。しかし、笠松町を調査するときは10人一緒。
 そんなときに、10人でひとつのものを作り上げたいと取り組んだのが、お届けする「ふるさとかさまつ宅配便」に共通するマークでした。

 なぜそのマークになったのか、この10人の想いは・・・

 明日(2/11)開催の事例発表では、この10人が登場します。
 皆様に、その想いを感じていただけたら・・・幸いです。

 また、写真の10人の高校生が手に持つポストカードは、総選挙を行ったあのポスターです。笠松町では、【笠松町"感幸(かんこう)”PRポスター】として、10枚セットで200円で販売し、その売り上げを、後輩たちの産学官の事業に充てていきます。
 明日の会場で、先着300人に贈呈します。

 ぜひ、生徒の想いとともに、【笠松町"感幸(かんこう)”PRポスター】を手にとって見てください。

 笠松町を、本当に愛してくれている高校生たちです(在住者は、10人中1人です)。
 なぜ、そんなにも愛してくれるのか・・・この笑顔が、その理由でしょうか。


 会場で、お待ちしています!!

ふるさと・いいこと・フェア「ふるさと納税 いいとこ大発見!」
日時:平成28年2月11日(木)13時から17時
場所:品川インターシティホール
内容:「ふるさと納税未来大賞」感謝状贈呈
    地方発ドラマ完成発表会
    トークセッション
    ゲスト:宇野重規 氏(東京大学教授)
        三神万里子氏(ジャーナリスト)
        アレックス・カー 氏(東洋文化研究者)

詳しくは、こちらをご覧ください(URLをコピーして、アドレスバーに貼り付けてください)
http://furusato-promotion-drama.jp/

この記事へのコメント

こんな表彰があったんですね、笠松ですか、競馬場しか思いつきませんが、一生懸命な職員さんと学生さんがいらっしゃるんですね。

投稿者: すごい!|2016年09月01日 18:38

すごい!さんへ
 投稿ありがとうございます。
「笠松ですか、競馬場しか思いつきませんが…」という言葉、とても嬉しいです。笠松競馬場を全国区に押し上げてくれたのは、言うまでもなく「オグリキャップ」です。あし毛の怪物は、地方から中央にのし上がった地方の星として、多くの皆さんの心の中に今でも輝いています。
 そんな笠松競馬場を代表するレースが、4月に行われるこのオグリキャップを冠した【オグリキャップ記念】ともうひとつが11月に行われる【笠松グランプリ】です。
 11月の開催に向け、この【笠松グランプリ】の告知ポスターを、記事で紹介した岐阜工業高等学校の生徒13人が制作しました。 来週、高校生の描いたポスターの審査会(プレゼン)が開催されます。どの作品も見応えがあり、選定する審査員の苦悩が予想されます。選ばれたポスターは、全国の競馬場にも掲出される予定ですので、ぜひご覧いただけると幸いです。
 そんな審査会の様子も、また「ふたくす」でお伝えできたらと考えています。

 長文、失礼しました。台風の猛威が各地から聞こえてきます。長期予報では、気温が高く、降水量は多いとのことです。
 体調には留意いただき、どうぞご自愛ください。

投稿者: 笠松町役場 企画課|2016年09月01日 19:42

この記事へコメントを投稿する

※新たにコメントが投稿されたときに、メールでお知らせします。(公開はされません) ※携帯アドレスを登録される場合、ドメイン指定をされている方は f-tax.jp からのメールを受信できるように設定してください。

※セキュリティの問題で、ご利用の環境によってはコメントを投稿できない場合があります。

※写真の投稿者が掲載期間を設定している場合、その掲載期間が過ぎると投稿されたコメントも一緒に削除されます。



納税者のみなさま向け

  • 「ふるさと納税制度」とは?
  • 「ふるさと納税」はどうやってするの?
  • 「ふるさと納税」はいくらまでできるの?
  • 自分のブログ記事を掲載したい

便利リンク集

タックスアンサー
国税庁の正式な情報が得られ、相談もできます
総務省「ふるさと納税研究会」報告書
「ふるさと納税」制度の趣旨や概要を学べます
鳥取県の例:「ふるさと納税試算プログラム」
源泉徴収票から、効果的な寄付上限を試算できます。
総務省:税額控除の試算(PDF)
世帯類型・年収別に税額控除金額の概算がわかります
福井県「ふるさと納税情報センター」
都道府県レベルのふるさと納税の取組状況が一覧できます
生活ガイド.com
様々なデータから都市を比較できる地域・生活情報サイト
「ふるさと納税」アンケート
「ふるさと納税」に関する14,000人の意識調査

自治体のみなさま向け

ご協力団体

△このページの先頭へ