[本文へ]


トップページ > 新着投稿 > 大分県中津市 「メイプル耶馬サイクリングロード」について

投稿記事 —自治体の投稿を見て「ふるさと納税」しよう—

大分県中津市 「メイプル耶馬サイクリングロード」について

「メイプル耶馬サイクリングロード」は、大分県中津市の耶馬渓にあり耶馬渓の散策に最適なサイクリングロードです。

耶馬溪鉄道廃線跡を利用した自転車道で、1982年(昭和57年)に全線が整備されました。鉄道跡を利用しているため、勾配も緩やかで初心者にもお勧めのサイクリングコースです。平成15年には、日本経済新聞社の全国サイクリングロードランキングで1位を獲得しました!
JR中津駅から山国町守実までの約36キロメートルのコースで、このうち本耶馬渓町から山国町までの約22キロメートルは自転車専用道路として山国川に沿って走っています。また、山国川に沿うように走る自転車道ですが、沿線には青の洞門や耶馬渓などの史跡や名勝などが多くあり、四季折々の景色を楽しむことができます。

メイプル耶馬サイクリングロードには、レンタサイクルが可能な施設が沿線に4か所あり、レンタル出来る自転車については、大人用から子ども用、ダンデム車(二人乗り用)、電動アシストなど、様々なタイプを選ぶことができます。またレンタサイクルが可能な施設のうち、耶馬溪サイクリングターミナルは、中津市の直営施設で、レンタサイクルのみならず宿泊サービスも実施しており、メイプル耶馬サイクリングロードの中核基地としての役割を担っています。なお、施設にはフィットネス等の器具も導入されています。

中津市ではふるさと納税の返礼品として、この日本一のサイクリングロードを体験出来る宿泊チケットをご用意いたしました!
耶馬溪サイクリングターミナルの宿泊券と自転車のレンタルがセットになっていますので、「青の洞門」、「羅漢寺(らかんじ)」、「馬溪橋(ばけいばし)
」、「擲筆峰(てきひっぽう)」など日本新三景としても有名な「耶馬渓」をゆっくり巡ってみてはいかがですか?

B16.日本一のサイクリングロード体験チケット(寄附額20,000円以上)

◆耶馬溪サイクリングターミナル(朝食付き)
http://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2014022100011/
【宿泊条件】
*1室2名の利用が可能です。
*チケット有効期間は発行から6カ月です。
*部屋は和室と洋室(ツイン)が選べます。

その他、様々な返礼品のセットをご用意しています。

【ふるさとなかつ応援寄附金URL】
http://www.city-nakatsu.jp/doc/2016041200109/

この記事へのコメント

この記事へコメントを投稿する

※新たにコメントが投稿されたときに、メールでお知らせします。(公開はされません) ※携帯アドレスを登録される場合、ドメイン指定をされている方は f-tax.jp からのメールを受信できるように設定してください。

※セキュリティの問題で、ご利用の環境によってはコメントを投稿できない場合があります。

※写真の投稿者が掲載期間を設定している場合、その掲載期間が過ぎると投稿されたコメントも一緒に削除されます。



納税者のみなさま向け

  • 「ふるさと納税制度」とは?
  • 「ふるさと納税」はどうやってするの?
  • 「ふるさと納税」はいくらまでできるの?
  • 自分のブログ記事を掲載したい

便利リンク集

タックスアンサー
国税庁の正式な情報が得られ、相談もできます
総務省「ふるさと納税研究会」報告書
「ふるさと納税」制度の趣旨や概要を学べます
鳥取県の例:「ふるさと納税試算プログラム」
源泉徴収票から、効果的な寄付上限を試算できます。
総務省:税額控除の試算(PDF)
世帯類型・年収別に税額控除金額の概算がわかります
福井県「ふるさと納税情報センター」
都道府県レベルのふるさと納税の取組状況が一覧できます
生活ガイド.com
様々なデータから都市を比較できる地域・生活情報サイト
「ふるさと納税」アンケート
「ふるさと納税」に関する14,000人の意識調査

自治体のみなさま向け

ご協力団体

△このページの先頭へ