[本文へ]


トップページ > 新着投稿 > 奈良県天川村 「天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例」

投稿記事 —自治体の投稿を見て「ふるさと納税」しよう—

奈良県天川村 「天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例」

 紀伊半島中部に位置し、豊かな自然環境、奥深い歴史・文化に恵まれた奈良県天川村では、このたび「天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例」が施行されました。山癒(やまゆ)とは、「自然に心身が癒されながら生きること」を意味しています。
 世界文化遺産としても登録されている吉野熊野国立公園の大峯地区などのこころ癒される豊かな自然環境を守り、森林の持つ多様な機能が発揮できるよう、荒廃した放棄森林の整備や広葉樹等の植林、また歴史や自然環境をより身近に体験し学習するための登山道・遊歩道・歴史的建造物等の維持保全、地域の歴史・環境・文化を守ってきた住民のための健康・福祉の村づくりのための財源となります。
 この寄付金によって、以下の3分野の事業が行われます。

1.(自然)天川村こころ癒される豊かな森を守る事業
 天川村の森林の保育・間伐、未立木地や伐採跡地への広葉樹の植栽など。
2.(文化)社会的・文化的景観の保全事業
 登山道(大峯奥駈道等)、遊歩道(みたらい遊歩道等)の整備、歴史的建造物の維持保全など。
3.(人)守り・守ってきた住民づくり事業
 山村生活維持のための保健・医療・福祉サービスの向上、住民ボランティアの拡大など。

 この寄附金条例は、先人達が守り続けてきてくれた「山癒(やまゆ)の里」を、歴史・文化・自然や天川を愛する人々の参加により今後も守り続けることをめざしたものです。
 この活動へのご支援をお待ちしています。
(http://www.vill.tenkawa.nara.jp/index.html)
 

この記事へのコメント

全国各地で同じ様な事が起こっていると思うのですが、ここ12年~13年くらい前から、地域の自然環境が著しく変貌しているのではないでしょうか?
植物の状態、動物の状態、雨の降り方、風の吹き方などすべてが変わって来ているように感じませんか?
地球規模での気候変動については、様々な要因があり、これまでからも氷河期とか間氷期とかを経ながら、万年というサイクルで動いているとは思うのですが、最近の動きというものは極端すぎると思うんです。
それこそ、長い年月を経て育まれた森林環境が、まったくと言っていいほど負のスパイラスというか、悪い方向にころがり落ちているのです。
鹿が樹皮を剥いで、樹木が枯れて林床に日が差し込む状況となります。
一般的には、ギャップといって新たな樹木の芽生えが起こるのですが、その新芽を鹿が食べてしまい、後継樹が育ちません。
いつまで経っても、お日様が差し込む状況となって、林床がだんだんと乾燥していってしまいます。
こうなると、ますます針葉樹の芽生えは難しくなってしまいます。
だんだんと、乾燥が広がり、山岳の上部が草原化してしまい、保水力を失って、大雨のたびに崩壊を引き起こしています。
崩壊は河川に流れ込み、水生の動植物の生息域を奪っています。
また、河床を上昇させて、新たな洪水被害の要因ともなっていると考えられます。
気温が上昇して、日本鹿の生息域が山岳の上部に移行するのと同時に、冬の寒さで自然淘汰される数もめっきり減っており、極端に生息数が増加しており、様々な影響が絡み合って、負のスパイラルを生んでいるのではないかと思うのです。

何とかしていかなければならないと思うのですが、個人の力では限界があります。
しかし、この状況を一人でも多くの人に知ってもらって、みんなの力を結集させていくための活動はできるのではないかと思います。
TVでの南の島が波間に消えるコマーシャルで、殆どの国民が状況の認識をしていると思うのですが、日本の国内でも極端に悪化した状況が存在する事を知ってもらわなければなりません。

豊かな森育む山岳地帯は、古来は水の源として日本人に畏敬され、それが自然信仰となり、多くの文化を派生させてきた場所だと思います。
そんな山村地域の環境を保全し、地域の文化を継承し、そして生き残りをかけた取り組みを行っていかなければ、日本人の精神性の根っこの一部分を失くしてしまうことになるのではないかと思うのです。

そのために多くの人に状況を知ってもらいたいと思います。




投稿者: 大峯遊歩|2008年04月28日 19:18

お隣の和歌山県北山村では村ブログで情報発信していますね。
大峯遊歩さんの投稿の冒頭にもありますが、山村は全国どこも同じような課題を抱えている中、天川ならではの情報もどんどん発信してほしいです。

投稿者: 熊の子どう?|2008年06月19日 12:05

この記事へコメントを投稿する

※新たにコメントが投稿されたときに、メールでお知らせします。(公開はされません) ※携帯アドレスを登録される場合、ドメイン指定をされている方は f-tax.jp からのメールを受信できるように設定してください。

※セキュリティの問題で、ご利用の環境によってはコメントを投稿できない場合があります。

※写真の投稿者が掲載期間を設定している場合、その掲載期間が過ぎると投稿されたコメントも一緒に削除されます。



納税者のみなさま向け

  • 「ふるさと納税制度」とは?
  • 「ふるさと納税」はどうやってするの?
  • 「ふるさと納税」はいくらまでできるの?
  • 自分のブログ記事を掲載したい

便利リンク集

タックスアンサー
国税庁の正式な情報が得られ、相談もできます
総務省「ふるさと納税研究会」報告書
「ふるさと納税」制度の趣旨や概要を学べます
鳥取県の例:「ふるさと納税試算プログラム」
源泉徴収票から、効果的な寄付上限を試算できます。
総務省:税額控除の試算(PDF)
世帯類型・年収別に税額控除金額の概算がわかります
福井県「ふるさと納税情報センター」
都道府県レベルのふるさと納税の取組状況が一覧できます
生活ガイド.com
様々なデータから都市を比較できる地域・生活情報サイト
「ふるさと納税」アンケート
「ふるさと納税」に関する14,000人の意識調査

自治体のみなさま向け

ご協力団体

△このページの先頭へ